熊本地震に際し当院へのご支援を頂いた皆様へ

2016.5.27

拝啓
 この度の熊本地震に際しましては、いち早くご懇切なるお見舞い、支援を賜りましてありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

 4月14日の前震、16日の本震により、当院でも建物や設備に損傷を受け、職員も少なからず被災者となりましたが、入院患者さまには直接の被害がなかったことが幸いでありました。また、電気、水道、ガス等のすべてのインフラが停止したため、外来や新規入院の中断など、一時は病院機能の縮小を余儀なくされましたが、その後の復旧作業によって、どうにか5月9日からは外来と入院の受け入れを再開できるまでになりました。これも職員のみならず多くの方々のご支援の賜物と、深く感謝しております。

 建屋や設備の追加補修が必要であり、従来通りの病院の姿に戻るにはまだまだ時間を要すとは思いますが、皆様からのご厚情に応えられますよう、職員一丸となって復興にあたり、地域住民の皆さまへの安心で安全な医療の提供に向けて引き続き努力してまいりますので、今後ともご指導、ご支援賜りますよう、お願いいたします。
 まずは、ご報告とともに御礼申し上げます。
 時節柄皆さまにはどうぞご自愛ください。
敬具

医療法人杏和会 城南病院 
院長 内野 誠

  • 当院のご案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療関係者の方へ
  • リハビリについて
  • 関連施設のご紹介
当院の特色
専門外来
広報誌「奏」
看護部
連携医療機関の皆様へ

フェイスブックページ

日本医療機能評価機構
グループ法人
熊本保健科学大学