医療関係者の方へ

褥瘡対策チーム

難病等の重症の患者さまが多い当院では、褥瘡に対する予防対策は患者さまのQOL向上の観点からも重要な取り組みとなります。しかし、褥瘡を発生させないケアを推進すること、そして既に褥瘡のある状態で入院される患者さまには適切な褥そう治療も必要となります。多職種からなる褥瘡委員会を設置し、褥瘡予防と治療の両面から、褥瘡を減少させる活動を行っています。

ページトップへ戻る